債務整理の弁護士費用

任意整理

着手金
20,000円×債権者数(但し債権者が2社以下の場合は総額5万円)+消費税
基本報酬金
20,000円×債権者数(但し債権者が2社以下の場合は総額5万円)+消費税
減額報酬金
なし
過払い金報酬
返還過払い金額×15%+消費税
分割払い

※ 商工ローン業者の場合は、上記の20,000円を50,000円、5万円を10万円にそれぞれ置き換えた金額となります。

※「着手金」、「報酬金」の意味については、こちらのページ『弁護士費用の解説』をご覧ください。

↑ページの先頭に戻る

自己破産

着手金
200,000円+消費税
基本報酬金
200,000円+消費税
過払い金報酬
返還過払い金額×15%+消費税
分割払い

※ 基本報酬金は、免責決定が得られた場合のみ発生します。

※「着手金」、「報酬金」の意味については、こちらのページ『弁護士費用の解説』をご覧ください。

↑ページの先頭に戻る

個人再生

着手金
300,000円+消費税
基本報酬金
300,000円+消費税
過払い金報酬
返還過払い金額×15%+消費税
分割払い

※「着手金」、「報酬金」の意味については、こちらのページ『弁護士費用の解説』をご覧ください。

↑ページの先頭に戻る

完済した借金の過払い金返還請求

着手金
20,000円×債権者数+消費税
報酬金
返還過払い金額×15%+消費税
着手金の後払い
可(過払い金の返還時)

※「着手金」、「報酬金」の意味については、こちらのページ『弁護士費用の解説』をご覧ください。

↑ページの先頭に戻る

実費

自己破産や個人再生を申し立てた場合は、上記弁護士費用以外に、裁判所や管財人・個人再生委員に対する費用が別途必要になります。裁判所が2万円前後、管財人(必ず付くとは限りません)が20万円、個人再生委員が15万円となります。

また、過払い金返還請求訴訟を提起したときは、弁護士費用とは別に、裁判所に納める実費(印紙代及び郵便切手代)をご負担いただきます。但し事後清算となります。

↑ページの先頭に戻る