離婚事件の弁護士費用

着手金

交渉・調停
30万円+消費税(交渉から調停へ移行した場合の追加なし)
訴訟移行時
移行時に10万円(+消費税)追加
訴訟からの新規ご依頼
40万円+消費税

※「着手金」の意味については、こちらのページ『弁護士費用の解説』をご覧ください。

↑ページの先頭に戻る

報酬金

基本報酬金
交渉・調停で解決
30万円+消費税
訴訟で解決
40万円+消費税
配偶者からの慰謝料、財産分与などを伴う場合の加算
配偶者からの慰謝料
得た慰謝料金額の10%+消費税(但し慰謝料金額が200万円を越えた場合のみ)
財産分与
分与を受けた財産の時価に対する10%+消費税(但し時価が200万円を越えた場合のみ)
婚姻費用
別途頂戴しません
養育費
別途頂戴しません

※「報酬金」の意味については、こちらのページ『弁護士費用の解説』をご覧ください。

↑ページの先頭に戻る

子の氏の変更

手数料
5万円+消費税

↑ページの先頭に戻る

不倫相手に対する慰謝料請求

着手金
交渉開始時
10万円+消費税
裁判移行時
別途10万円+消費税
裁判からの新規ご依頼
20万円+消費税
報酬金
成功金額300万円以下
成功金額の16%+消費税
成功金額300万円超
成功金額の10%+18万円+消費税

※ 成功金額とは、慰謝料を請求する側の場合は「相手方に支払ってもらえることになった金額」、慰謝料を請求されている側の場合は「相手方の慰謝料請求額から減額できた金額」のことです。

※「着手金」、「報酬金」の意味については、こちらのページ『弁護士費用の解説』をご覧ください。

↑ページの先頭に戻る

実費

調停を申し立てたり訴訟を提起したりするには、弁護士費用とは別に裁判所に印紙や郵便切手を予め納めることが必要になります。

↑ページの先頭に戻る